河野由依

近赤外線とは

近赤外線とは

河野由依

近赤外線とは

近赤外線とは

皆さんこんにちは コンシェルジュの河野です。

金木犀の良い香りと共に秋の知らせがきましたね!

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ひざ関節症クリニック全体では、10月より【近赤外線の施術】がスタートしました

近赤外線とは…電磁波の一種で、可視光の赤色より波長が長く、遠赤外線より波長の短いもので、人の目では見る事の出来ない光ともいわれています。波長は0.7~2.5μmです。

近赤外線の効果 …近赤外線を照射すると赤外線の波長が皮膚から筋肉へと浸透し、筋肉の深いところにある凝りを直接温めほぐします。 また、血中の赤血球から一酸化窒素が遊離し、一酸化窒素が血管の周りの筋肉を弛緩させ、血管を拡張させ、血流量を増加させる効果があります。

症状によりますが、カウンセリング終了後や治療終了後に施術させていただきます!

初回は無料で行っておりますので、是非スタッフにお声かけくださいませ

当院ご予約のご連絡はにて承っております!

気になる方はぜひお問い合わせくださいませ