hayashi

受診を迷っている方へ

受診を迷っている方へ

hayashi

受診を迷っている方へ

受診を迷っている方へ

こんにちは。東京ひざ関節症クリニック恵比寿・渋谷院の看護師の林です

本日は整形外科をまだ受診していないけれど、受診をした方がいいのか迷っている方のためのチェックリストをご紹介いたします

変形性膝関節症で生じる症状には、動き出しの膝の痛み、日常動作における膝の痛み、膝の違和感(こわばり)、膝が伸びづらい、膝が曲げづらい、膝が鳴る、膝に水がたまるといったものがあります。これらの症状は独立しているわけではなく、たとえば膝に水がたまって曲げづらいといったように、それぞれが絡み合っているのです。

まだ病院をしていない、迷っている。そんな方は、いくつ当てはまるかチェックしてみてください。4個以上思い当たるものがあれば危険度は高いため、早めの受診を。3個以下の方も、膝の痛みが3ヶ月以上続いているようであれば、受診が必要と考えます。

未受診の方のための変形性膝関節症チェックリスト

膝が腫れる
初動時に痛みがある(例:立ち上がる時の痛み)
夜間痛がある(夜寝ていて痛みで目が覚めてしまう)
しゃがめない(和式トイレ不可)
正座ができない
歩行時痛がある
走れない
階段は上りよりも下りで膝痛が辛い
過去に膝を痛めた(けがをした)ことがある
スポーツをしているorスポーツをしていた
O脚 or X脚だ
肥満体系である
膝を真っすぐに伸ばすことができない
筋肉が落ちた

 

皆様は何個当てはまったでしょうか?また当てはまらなかった方の中にも診察が可能な場合もありますので、まずは電話でご相談ください。